Skip to content

見逃していけないマンション雨漏り

建物は一度建てたら終わりではなく、その後もしっかりと管理、修理をしていかなくてはいけないのです。それはマンションであっても、一戸建てであったとしても同じことです。中古の場合、その物件がしっかりと管理されてきた物件であれば良いですが、必ずしも管理体制が良いとは言えません。中古マンションの場合、前の住人の管理体制も大事ですが、マンション自体の管理組合がしっかり機能しているかというのも非常に大事です。

マンションというのは住人から管理費、修繕積立金を集め、管理組合がマンションの管理を行っています。マンション雨漏りなどを修理し、綺麗な状態に保つのは管理組合の仕事です。なので、中古マンションを購入するときは、この管理組合をしっかりと見極めたほうが良いです。後は、管理費、修繕積立金が予定通りに集まっているのかというところにも注目したいです。

空室が多かったり、管理費、修繕積立金を未納にしている人が多いとマンションの管理体制が良くない場合が多いです。中古マンションの購入前はこのようなポイントを確認しましょう。最後に、マンションを下見に行くときのチェックポイントを挙げていきます。「防音はしっかりしているのか」、「問題のある住人が住んでいないか」、「マンション雨漏りなどの劣化が見られないか」など、まだまだありますが、とりあえずこの3つはチェックしたいです。

マンション雨漏りなどは、場合によっては管理組合の責任なので、しっかりと確認しましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *